自社施工にこだわる東京組

様々なこだわりを持って住宅を手がけている東京組は、全ての工程を自社施工しています。全ての工程を自社施工してしまうとコストがかかってしまうので、他の住宅メーカーでは躊躇ってしまうそうです。しかし東京組が自社施工にこだわっているのは、顧客の思いを形にしやすいというメリットがあるからです。注文住宅に強い東京組だからこそ、顧客の声を形にするために、住宅が完成するまでの全ての工程で自社施工にこだわっています。様々なことが要求されても顧客の思いを形にすることができるようです。

東京組が手がけている自社施工のメリットとして、すぐに顧客の要望を形にすることができるメリットがあります。あらゆる要望を取り入れて形にしていくのが注文住宅の特徴です。顧客の思いを細部にまで反映させるために、ちょっとした要望があってもすぐに対応をすることができるのが、自社施工の大きなメリットになります。顧客が満足してくれるサービスを提供することができるのです。東京組が常に自社施工にこだわっているのは、多くの顧客に対して魅力的な注文住宅を提供することが可能になるためと言えるでしょう。安心して様々なサービスを提供することができます。

東京組が推進している全ての工程において自社施工にこだわることで、余計なお金が発生しないというメリットがあります。施工をするたびに中間業者が入ってしまうと、何度も余計なマージンが発生してしまう欠点があります。この状態を解消することができるのも自社施工のメリットになります。顧客が満足してくれる住宅を建てるには、顧客の予算の範囲内で理想の住宅を提供しなければいけません。そのときにどのようにコストカットして顧客にサービスを提供していくかが大きなポイントになっています。

東京組では多くの顧客に満足してもらうためには、全ての工程を自社施工で住宅を手がけることができれば様々なメリットがあるということを理解しています。だからこそプラン作成の段階から顧客に住宅を引き渡すときまで、あらゆる段階で専任のスタッフや建築家や大工や職人などが親切丁寧に対応をしてくれます。だからこそ東京組が多くの顧客に支持されていて、魅力的で画期的な住宅を手がけ顧客に提供することができたのでしょう。注文住宅にこだわっているからこそ、1から10までを全て東京組で手がけなければいけないという使命感があることでしょう。